伊勢シーパラダイス

飼育日数10,000日超!ノコギリエイ 伊勢シーパラダイス

三重県伊勢市に、伊勢シーパラダイスがあります。

 

伊勢シーパラダイス

 

伊勢シーパラダイスは、縁結びのシンボル夫婦岩のすぐ近くにあります。

距離感ゼロのたくさんの生き物たちとふれあえる水族館です。

 

伊勢シーパラダイスには、トドプール、ゴマちゃんプール、怪獣広場、アシカ館、ペンギンの森、洞窟水槽エリア、魚館、足湯みそぎフィッシュ、海底ごろりんホールがあります。

 

 

怪獣広場

怪獣広場では一番人気の体験ショー、セイウチのお散歩タイムを開催しています。(時間が決まっています。)

 

セイウチ

 

セイウチの特徴的な牙は、年齢を重ねることで長く固く伸びます。

ヒゲは海底を探って獲物(軟体動物など)を獲る為のセンサーになっており、とても敏感な感覚器です。

 

 

 

セイウチと言えば、2018年に第1回「ヒレアシ甲子園」が行われました。

アザラシ・アシカ・トド・トットセイ・セイウチの、”ヒレアシ海獣”がスゴ技、ユル技、名人芸を競う合う、ヒレアシ界の一芸王を決める

ものです。

みごと1位に輝いたのは、伊勢シーパラダイスのセイウチ(ヒマワリ)の「闘魂注入で厄払い!」です。

 

セイウチお散歩タイムでは、セイウチのヒマワリちゃんが「闘魂注入で厄払い!」をしてくれます。

お客さんの中から一人選ばれて、セイウチに背中から思いっきりたたかれるというものです。

 

 

すごい勢いで迫力がありました。(*^▽^*)

 

 

魚館

お魚スタッフおすすめのお魚たちが集まっています。

 

ノコギリエイ

 

 

このエイは最もサメに近い仲間で、先祖は白亜紀に出現しているが、その後形の変化はありません。

口先の突起はウロコが肥大したものであり、これは獲物をとったりする時に役に立っています。

 

なんとここのノコギリエイは、日本一!もしかしたら世界一!の、とてもご長寿なノコギリエイなんです。

 

 

2018年12月7日時点、飼育日数11,399日です。

飼育日数が10,000日を超えた、日本一長生きのノコギリエイのあばあちゃんです。

日本記録更新中です!

 

 

飼育員さんが来て「今からごはんをあげます。」と言って、説明してくれました。

 

 

ごはんは、3日に1回サバを5匹、1キロあげてるそうです。

運がいいとごはんの魚を、ノコギリエイがノコギリの部分で切るところが見れるそうです。

 

それっぽい感じのが見られました。(*^▽^*)

 

 

 




 

 

 

シモフリタナバタウオ

 

奄美諸島以南、インド・西太平洋に分布しています。

暗がりを好む魚で、岩陰などに生息します。

なぜこの模様かというと、ハナビラウツボに擬態しているからだそうです。

 

変わったお魚ですね。(*^-^*)

 

ヒラメ

 

ヒラメの目は両目とも頭部の左側半分に偏って付いています。

 

ヒラメは、飛んだり噛んだりします。

なので、網がしてありました。

 

ヒラメにエサをあげることができます。

アミの上からあげました。

 

 

 

 

足湯みそぎフィッシュ

 

ガラ・ルファというお魚が手足をマッサージし、古い角質を食べてキレイにしてくれます。

 

ガラ・ルファ

ドクターフィッシュという名前で有名になったお魚です。

コイの仲間です。

西アジアの河川や温泉に生息しており、トルコでは医療としても使われています。

 

 

 

海底ごろりんホール

 

海底ごろりんホールは、暗めです。

シーパラダイスで一番大きな水槽の回遊水槽があります。

 

 

回遊水槽を見ながら、ソファでごろごろできます。

テーブル型水槽もあります。

 

一休みするのにちょうどいいです。

リラックスできました。(*^▽^*)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA