奈良県

怒ると怖い!?奈良公園のシカ


奈良公園にニホンジカがいます。

奈良公園に生息するシカは、国の天然記念物に指定されている野生動物です。

シカは公園に生えているシバや木の実などの植物を食べています。

ディアラインと呼ばれるおよそ2m以下は枝がなく、見通しの良い林となっていて、シカが届く範囲に枝葉を食べれるようになっています。

 

 

 

 

 

シカさんに有料で鹿せんべいをあげることができます。

鹿せんべいは、米ヌカと小麦粉でできています。

砂糖も塩も入っていませんので、シカにとって安全なおやつです。

 

 

鹿せんべいを買ったのを、シカが見ていたみたいですぐによってきました!

鹿せんべいの写真を撮りたかったのですが、シカがすぐ来て撮れませんでした。

あっという間に食べてしまいました。

 

奈良公園のホームページには、シカさんからのお願いが載っていました。

 

 

奈良公園のシカさんからのお願い

●たたいたり、追いかけたりいたずらをしないでください。

野生動物ですので、時として攻撃することもあります。特に小さなお子様連れの方は注意してください。

●鹿せんべい以外の食べ物を与えたりしないでください。

●鹿せんべいはすぐに与えてください。焦らすと怒ります。

●ゴミを捨てないでください。鹿が食べてしまい、病気になっています。

 

 

「シカさんに鹿せんべいはすぐ与えてください。焦らすと怒ります。」

本当に後ろから引っ張られて、怒らすと怖いです。

 

 

 

 

奈良公園に近くに春日大社があります。

 

 

春日大社に祀られている神様(武甕槌命)が白いシカに乗ってやってきたという伝説があり、万葉集(750年)に実際にシカがいたことが書かれています。

 

 

春日大社に中にもシカがいます。

 

春日大社には、2種類の鹿みくじがあります。

奈良特産の木彫工芸「一刀彫」によって1つ1つ作られている「一刀彫鹿みくじ」と、陶器の「白鹿みくじ」の2種類です。

 

 

 

白鹿みくじを購入しました。

とっても可愛いです。(*^▽^*)

 

 

 

秋の紅葉とシカの写真です。

紅葉が赤くてとてもきれいでした。

シカもたくさんいて、可愛いかったです。(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA