愛知県

リャマと羊に会えて世界のグルメも楽しめる!リトルワールド 

リトルワールドは、愛知県犬山市と岐阜県可児市に跨ぐ、世界の家と暮らしをテーマとした野外民俗学博物館です。

大半の施設は愛知県にありますが、一部の施設は県境を跨いだ岐阜県に位置しています。

 

世界各国の家屋が立ち並び、世界のグルメや買い物、民族衣装が体験できます。

(衣装試着体験は、新型コロナウイルス対策のため一部の衣装試着体験を休止したましたが、一部再開しています。)

どうぶつ広場には、リャマや羊がいます。

 

 

 

リトルワールド

 

リトルワールドといえば、世界各国の家屋が立ち並びます。

 

 

ネパール 仏教寺院

 

ネパール東部のヒマラヤ山中のタキシンド村に、1946年に建てられたチベット仏教ニンマ派に属する寺院をモデルに復元したものです。

 

マニ輪

 

 

1回まわすとお経を読んだことになるそうです。

早速まわしてみました。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

ペルー 大農園領主の家

 

16世紀末ごろから発達したアシエンダ(大農園)の領主の邸宅を復元したものです。

 

 

 

竜舌蘭です。

テキーラの原料になるそうです。

 

 

 

アルパカでしょうか?

ペルー、ボリビア、メキシコ、グアテラマの雑貨を扱っている、ロスアンデスのお店の隣に展示していました。

 

 

 

韓国 地主の家

 

慶尚北道の山村に建てられていたかつての地主(両班(やんばん))の家です。

立派な門構えです。

 

 

 

 

塀の壁がとても可愛いです。

 

 

 

 

そしてリトルワールドには、動物がいるんです。

数年前に行った時は動物はいなかったはずですが、いつからいるんでしょう?

 

 

 

どうぶつ広場

 

どうぶつ広場には、リャマと羊がいます。

 

リャマ

 

ラクダ科です。

南アメリカのアンデス地方で主に飼育されています。

ツバを吐くことがあるそうので、注意!

 

 

 

近くまで来てくれました。

 

 

 

 

 

 

ウシ科です。

少し怖がりな性格で、大きな音が嫌いだそうです。

 

 

 

 

リトルワールドは愛知県と岐阜県にひろがる愛岐丘陵に位置しています。

 

今いる現在地が岐阜県みたいです。

前方には御嶽山が見えています。

 

 

御嶽山

 

リトルワールドに来て、御嶽山が見れてよかったです。

 

 

園内はいろんなお花が咲いています。

 

 

 

ミモザです。

 

 

満開でとてもきれいでした。

 

 

 

ボケです。

 

 

 

水仙です。

いろんなお花が咲いていて、とてもきれいでした。

 

 

リトルワールドといえば、世界のグルメが楽しめます。

 

 

世界のグルメ

 

エスニック料理アフリカンプラザです。

左からワニバーガー、ワニラーメン、ワニワニ★スープです。

ワニづくしです。

 

 

ワニバーガー

 

大人気のワニ肉を食べやすいバーガーに。

バーベキューソース味です。

 

 

 

ワニラーメン

 

前食べて美味しかったので、また注文しました。

ワニラーメンは大人気で復活したそうです。

ワニの骨からとったスープに、ワニの唐揚げをトッピング。

スープはあっさりしていて、ワニの唐揚げは鶏肉にみたいな感じでした。

 

 

ワニ★ワニスープ

 

ワニの出汁と肉団子入りです。

アフリカで有名なオクラスープをイメージした一杯です。

 

 

 

ピラルクのフライ

 

中南米風カフェ エル・パティオです。

ここでしか食べられない、ピラルクのフライです。

白身魚で美味しかったです。

 

 

クルアイトート

 

タイ料理のお店 ラーチャプルックです。

クルアイトートは、バナナを揚げたタイのスイーツです。

揚げたてで、あつあつでした。

4個入っています。

バナナは揚げると甘さが抑えられて、違う食べ物のように感じました。

 

 

 

リトルワールドは、世界を旅しているような気持ちになりました。

世界のグルメも味わえて、楽しい1日でした。(*^▽^*)

 

 

野外民族博物館 リトルワールド (littleworld.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA