愛知県

怖すぎる!?ハトに狙われながら鯉にえさやり 徳川園

 

愛知県名古屋市東区に徳川園があります。

 

徳川園は、池泉回遊式の日本庭園です。

清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へと流れるありさまは、日本の自然景観を象徴的に凝縮しています。

園内では、季節ごとにたくさんのお花が楽しむことができます。

 

入り口が、大曽根口と黒門口の2か所あります。

 

 

 

 

 

龍仙湖

 

 

 

 

 

海に見立てて水面の周りに見どころを配する池泉回遊式庭園の中心的存在で、地下水を水源としています。

とてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

園内には、緑がたくさんあります。

 

 

恵那石の看板がありました。

 

 

とても大きな石です。

 

 

 

 

園内には、ハスやスイレンなど夏のお花が咲いていました。

 

 

 

龍門の滝

 

龍門瀑ともいわれ、鯉が滝を登りきって竜となったという登竜門伝説に基づく滝の一形式です。

尾張家江戸下屋敷跡地にあった滝の石を使用し、徳川園に再現しました。

 

 

 

 

 

 

 

岩と緑の感じが素敵です。

 

 

大曽根の滝

 

虎の尾を上りきると到達する落差6mの三段の滝です。

上、中、下段の岩の組み方が異なるため、それぞれ水しぶきの表情には変化があります。

滝の背後の山は徳川園の中で最も高く、瀧仙湖水面との標高差は約11mあります。

「大曽根」は、古くからこの辺りの地名でした。

 

 

 

 

 

鯉のえさやり

 

園内では、鯉のえさやりができます。

 

 

1個100円です。

 

 

池に行くとハトがいました。

 

 

何のポーズでしょうか?

 

 

 

鯉もたくさんいました。

 

 

 

鯉にえさをあげると、すごい勢いで食べてます。

すごい迫力です!(^▽^;)

えさやりをしていると、ハトがとびかかってきます!

鯉といい、ハトといい、とても怖いです。(>_<)

 

ハトの攻撃が怖すぎて、少しエサをあげてしまいました...

えさやりが終わってから看板を見つけてしまいました。

 

 

 

「ハトにはえさをあげないで下さい」

すみません!(>_<)

 

 

 

愛知県名古屋市の日本庭園 徳川園 (tokugawaen.aichi.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA