東山動植物園

アジアゾウのアヌラが出産準備!東山動植物園

 

愛知県名古屋市に東山動植物園があります。

東山動植物園には、約500種類の動物がいます。

飼育種類は、日本一です。

 

ゾージアム

 

2013年9月にアジアゾウ舎のゾージアムがオープンしました。

アジアゾウのふるさと「スリランカ」をイメージした建物です。

 

 

ぞう列車のモニュメント

 

ゾージアムの外側に、ぞう列車のモニュメントがあります。

 

戦争が終わって間もない昭和24年。

当時は東山動物園にしかいなかったゾウを見るために走った列車がありました。

その特別列車を「ぞう列車」と呼ばれました。

多くの子供たちを乗せて、全国各地から走りました。

 

 

 

室内観覧所には歴史や生態の展示があります。

 

 

 

 

学びながらゾウを見られます。

 

 

寝室の柵 撮影スポット

 

 

寝室の柵の撮影スポットです。

ゾウ舎の柵の中にいるような感じで、写真が撮れます。

 

 

室内寝室エリア

 

2022年4月19日から出産準備のため、室内寝室エリアを閉鎖しています。

 

 

ゾージアムは、2階もあります。

 

 

 

 

2階から運動場が見ることができます。

 

 

 

展示スペースもあります。

 

 

運動場

 

 

 

アジアゾウ

 

 

水浴びをしていました。

 

 

 

 

こちらのゾウは飼育員さんと一緒にいました。

 

 

 

 

 

アジアゾウのアヌラです。

現在アヌラは妊娠しています。

出産準備のためアンクレットをつけているそうです。

 

出産予定は、5月下旬です。

2013年1月29日にさくらちゃんが誕生して以来の出産になります。

 

2022年4月19日からアヌラが出産準備に入っているため、室内寝室エリアを閉鎖しています。

アジアゾウが室内にいる16時以降と、日中のトレーニング等の時間帯には観覧できなくなってます。

 

今からとても楽しみです!(*^▽^*)

 

 

東山動植物園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA