東山動植物園

キリンの赤ちゃんアメリとキリンフード東山動植物園


愛知菅名古屋市に東山動植物園があります。

東山動植物園には、約500種類の動物がいます。

飼育種類は、日本一です。

 

 

 

本園に、アミメキリンがいます。

 

アミメキリン

 

陸上で最も背の高い動物です。

体の模様が網の目のように見えるのでこの名がついたそうです。

すんでいる地域によって模様が少しずつ異なります。

時速50kmで走ることができます。

水を飲むときは、足が長いため前足を逆Ⅴ字型にいっぱいに広げて、首を下に伸ばして水を飲みます。

 

 

 

 

キリンは首が長いだけではなく、舌も長いです。

 

 

キリンのえさやりが、13時30分からあります。

 

キリンのピンバッチ

13時30分のえさやりの時間に、ゲリラ的に応援募金を行っている時があります。

ゲリラ的なので、いつやるかはわかりません。

 

キリン舎では、いつもの応援募金の窓口では取り扱っていない、キリンのピンバッチを取り扱っています。

※他の窓口では、キリンのピンバッチは取り扱っていません。

 

写真は、以前のデザインのキリンのピンバッチです。

現在は、違うデザインに変更されています。

 

応援募金

動植物の保護・育成や東山動植物園の整備に使われます。

場所は、正門案内所、北園案内所、動物会館、植物会館です。

1口500円です。

ピンバッチとカードがもらえます。

 

ピンバッチは、次々新しいデザインのものに変わっていきます。

 

 

 

アミメキリンの赤ちゃん

 

 

アメリカ合衆国から、2018年12月に新しいアミメキリン(メス・1歳)が来園しました。

 

2019年2月8日から、キリン舎右奥のサブパドックで一般公開しています。

アミメキリンの愛称を募集していましたが、2019年3月31日に行われた命名式で名前が決まりました。

 

 

名前は、アメリです。

2017年5月10日生まれの女の子です。

まだ小さくて可愛いです。(*^▽^*)

 

 

園内には、キリンのフードがあります。

 

 

 

キリンのフード

キリンドッグ

 

本園ゾアシスウエストにある「ミラノスタイル」では、キリンドッグが販売しています。

模様がついた、アメリカンドッグです。

 

店内の壁に動物のイラストが描かれています。

 

 

店内で撮影しました。

キリンも食べたい!キリンドッグです。(*^▽^*)

 

 

キリンのながーいポテト

 

上池のズーデガッテンの横に、キッチンカーが出ていました。

キリンのキッチンカーは、春祭り秋祭りの期間の土日に出るそうです。

味は、5種類あります。

 

一番人気のチーズ味を注文しました。

 

 

 

30cmもありました!

美味しかったです。(*^▽^*)

 

 

東山動植物園 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA