東山動植物園

コンドルが4種類!東山動植物園

愛知県名古屋市に東山動植物園があります。

東山動植物園には、約500種類の動物がいます。

飼育種類は、日本一です。

 

2020年9月19日~11月29日の土・日・祝のみ入園には予約が必要です。

 

 

 

コンドル

コンドルは、禿げ頭が多いです。

死肉の中に頭を入れて食べるため、頭部は裸出しています。

ハゲタカなどと呼ばれることもあります。

 

東山動植物園の北園エリアには、4種類のコンドルがいます。

 

 

 

アンデスコンドル

 

世界最大の猛禽類で、空を飛べる鳥で最大の種です。

翼を広げると3mに達するものもいます。

 

オスは翼が黒く、頭にはトサカ状の突起が発達しているので、雄雌の見分けができます。

 

 

 

翼を広げるととても大きいです。

 

 

 

トキイロコンドル

 

メキシコからアルゼンチン北部にかけての森林などに生息します。

赤色の頭と青色の顔が特徴です。

 

 

 

ヒメコンドル

 

カナダ南部から南アメリカ南部、フォークランド諸島に分布します。

 

雨上がりに見に行ったら、羽根を広げて乾かしていました。(*^-^*)

 

 

動画はお水を飲んでいる姿です。

 

 

 

 

 

クロコンドル

 

全身はほぼ黒色です。

脚は白色で、尾は短いです。

ヒメコンドルと分布、生態ともに似ており、両種が混群となってることがあります。

動物の死骸を探すのに視覚だけに頼らず、鋭い嗅覚も使います。

 

 

 

 

東山動植物園には4種類のコンドルがいるので、見比べることができて良かったです。(*^▽^*)

 

 

 

アクセス

東山動植物園

〒464-0804

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

TEL 052-782-2111

 

地下鉄東山線「東山公園駅」下車 3番出口より徒歩3分

地下鉄東山線「星ヶ丘駅」下車 6番出口より徒歩7分

※植物園は星ヶ丘駅が便利です。

 

 

【JTB】バリアフリーのお宿特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA