東山動植物園

手と手がふれあえる!?エボシカメレオン 東山動植物園


東山動植物園の北園エリアに、自然動物館があります。

 

自然動物館の1階には夜行性動物、2階には両生類、爬虫類がいます。

 

気になる爬虫類を紹介します。

 

パンサーカメレオン

 

 

 

 

なぜか赤いライトが当たっていて、赤く見えました。

表情がとても可愛いです。(*^▽^*)

 

 

 

カメレオンの先に、コウロギさんがいました。

 

 

 

コウロギさん!危ない!

と思っていたら...

ただ通りたかっただけでした。(*^▽^*)

 

 

 

 

めちゃくちゃ可愛いです。(*^▽^*)

 

 

2018年12月に行ったら、もうパンサーカメレオンは展示していませんでした。(>_<)

変わりに、エボシカメレオンを展示していました。

 

エボシカメレオン

 

頭上に烏帽子(エボシ)状の突起があるため、この名前がつきました。

オスは特にこの突起が大きくなります。

本種は虫の他に、他のカメレオンが摂取しない植物を摂取します。

 

 

じっと見ていたら、こちらに近づいてくれました。(*^▽^*)

 

 

ガラスごしに手を近づけてみたら、エボシカメレオンも手を近づけてくれました!

 

 

ガラス越しに手と手がふれあいました!

めちゃくちゃ可愛いです。(*^▽^*)

 

 

 

 

マダガスカルミドリヤモリ

 

 

マダガスカルミドリヤモリは、樹上性で森林、果樹園、人家周辺に生息しています。

食性は雑食で昆虫類や果実、花の蜜などを食べます。

ある程度の変色能力を持ち、環境や気分によって体色を変化させることができます。

 

マダガスカルミドリヤモリの前を通ったら、ガラスにピタッとひっついていました!

 

 

 

最初はびっくりしましたが、めちゃくちゃ可愛いです。(*^▽^*)

 

 

目もくりくりです。(*^-^*)

 

 

色もこんなにきれいな色をしています。

環境や気分によって、体の色を変えられるそうです。

今日は、どんな気分?(*^-^*)

 

ヤモリが家にいると害虫を駆除してくれて、家を守ってくれると言われています。

漢字で、「家守」と書いて、ヤモリです。

縁起のいい動物です。

 

こんなに可愛いヤモリなら、お家に来てほしいです。(*^▽^*)

 

 

 

 

インドシナウォータードラゴン

 

体色はあざやかな緑色で、体調によって変化します。

平地の森林に生息し半樹上棲で水辺を好みます。

主に虫を食べるが、果実や植物も食べます。

 

背中には、ギザギザしたものが生えています。

 

 

 

インドシナウォータードラゴンのオスは、成長すると後頭部から尾までの背中に「クレトス」という

タテガミのようなものが生えています。

 

なんか小さい恐竜みたいですね。

 

樹上にいるときに危険を感じると、水中に飛び込んで逃げます。

長時間潜水を続けることができるそうです。

 

 

 

足をだらーんとしている感じが、まったく危機感を感じられないです。(*^▽^*)

めっちゃリラックスしていますね。(笑)

 

 

 

すごく可愛いです。(*^▽^*)

 

1匹は、ガラスのほうにいました。

 

 

正面から見ると...

 

 

 

すごい格好をしています。(笑)

 

 

 

 

ミズオオトカゲ

 

ミズオオトカゲは、別名サルバトールモニターと言います。

体長2メートルを超える、大型のトカゲです。

水辺を好み、泳ぐことができます。

鋭い爪を使い、樹上に登ることもできます。

 

 

 

すごく大きいです!

 

 

 

水の中に入りました。

泳いでます。

長い舌を、ペロペロ出してました。

 

 

 

なんか大きいので、トカゲって感じがしないです。

 

こんなに大きいので、1番大きいかと思ったら上には上がいました。

世界で1番大きいトカゲは、体長が3メートル規模もあるコモドオオトカゲです。

また、別名コモドドラゴンとも呼ばれています。

 

見てみたいですね。(*^▽^*)

 

河村市長がコモドドラゴンを導入予定

名古屋市の河村市長が東山動植物園の新たな目玉として、8月20日生息地のインドネシア・ジャカルタの動物園を訪問し、借り受けなどを要求したそうです。

来年には、導入したいと意欲的だそうです。

 

話がうまく進んだら、東山動植物園でコモドドラゴンが見られるかもです。(*^▽^*)

 

 

東山動植物園 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA