東山動植物園

新種発見!ランダンギメダカ 東山動植物園

 

愛知県名古屋市に東山動植物園があります。

東山動植物園には、約500種類の動物がいます。

飼育種類は、日本一です。

 

東山動植物園で飼育しているメダカが新種と認定されました。

メダカは、北園エリアの世界のメダカ館で展示しています。

 

 

 

世界のメダカ館

 

東山動植物園の北園エリアには、世界のメダカ館があります。

世界のメダカ館は、ニホンメダカをはじめとした多種多様なメダカの仲間を展示しています。

メダカ以外にもハヨリなどの希少な淡水魚がそろい、天然記念物の魚にも会うことができます。

 

 

 

 

 

館内は、ところどころにメダカのデザインが見られます。

 

 

 

ランダンギメダカ

 

ランダンギメダカは、世界のメダカ館2階「メダカが湧き出る島スラウェシ島」コーナーで展示しています。

 

 

 

 

東山動植物園が共同研究協定を結ぶ琉球大学熱帯生物圏研究センターが、インドネシアスラウェシ島で採集し、東山動植物園で飼育繫殖させてデータを収集しているメダカが新種に認定されました。

 

 

採集地の村の名前にちなんで「ランダンギメダカ」と命名されました。

 

 

 

ランダンギメダカは体長が成魚で3cmほどです。

 

 

オスは求愛する時などには腹から尾びれにかけて2~8個の黒い斑点が現れます。

本当に黒い斑点があるメダカがいました。

 

ランダンギメダカは、2022年5月24日から展示しています。

 

 

 

アクセス

東山動植物園

〒464-0804

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

TEL 052-782-2111

 

地下鉄東山線「東山公園駅」下車 3番出口より徒歩3分

地下鉄東山線「星ヶ丘駅」下車 6番出口より徒歩7分

※植物園は星ヶ丘駅が便利です。

 

 

【JTB】バリアフリーのお宿特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA