東山動植物園

東山動植物園ナイトズー2018


東山動植物園では、7日間限定でナイトズーを開催しています。

 

いつもは4時50分で閉園しますが、8月は7日間限定で夜も開園します。

去年は植物園も一部やっていましたが、今年は動物園エリア(一部は除く)のみ開催です。

 

 

東山動植物園ナイトズー

 

2018年8月10(金)、11(土)、12(日)、14(火)、15(水)、18(土)、19(日)の7日間です.

 

動物園のみ20:30分まで、ナイトズーを開催しています。(一部は除く)

入園できるのは、20:00までです。

 

植物園は、通常営業の16:50までです。(入園できるのは、16:30まで)

 

大人気のイベント、ナイトズーです!

 

竹うちわ

 

竹うちわです。

ナイトZOO開催日に本園チェリーガーデンで、17:00から各日1,000名に竹うちわのプレゼントがあります。

竹うちわは、毎年デザインが変わる大人気のうちわです。

 

11(土)に、ナイトZOOに行ってきました。

チェリーガーデンに17時18分頃行ったら、もうすでに竹うちわの配布は終了していました。(>_<)

遅すぎました...(^▽^;)

早い人で、4時から並んで待っていたそうです。

 

出遅れました。(>_<)

 

プロジェクションマッピング

 

本園ホッキョクグマ舎で、19時30分頃から、プロジェクションマッピングをやっています。

上映時間は、5分ぐらいです。

繰り返し上映します。

去年より映像が大きくなり、内容もパワーアップして大迫力になったそうです。

 

ズーボが登場。

 

東山動植物園のキャラクター、ズーボです。

 

 

絶滅危惧種の動物を紹介していました。

 

 

ライトアップ

園内のライトアップの様子を紹介します。

「ペラヘラ祭」風アジアゾウ像

 

本園チェリーガーデンで、スリランカ「ペラへラ祭」風イルミネーションです。

スリランカ「ペラヘラ祭」をイメージして、電飾や装飾を飾り付けしたゾウのモニュメントです。

上には、ズーボも乗っています。

毎年、衣装を変えているそうです。

 

恐竜像のイルミネーション

 

 

本園古代池の恐竜像です。

恐竜像が、赤くなっていました。

昼間見る恐竜像と、ぜんぜん雰囲気が違います。

 

 

 

動物のメインイルミネーション

 

本園アシカ舎前付近の、動物のメインイルミネーションです。

去年よりも、電飾や動物イルミネーションを増設したそうです。

 

他にも、北園アフリカゾウ舎付近の星空のようなスターダストエリアや、ナイト遊園地もイルミネーションされています。

 

 

 

 

 

どうぶつライトアップマップ

 

 

ライトアップされる動物のマップです。(一部見れない動物があります。)

 

キリンもライトアップ。

 

 

マレーバクもライトアップ。

 

暗いので、上手く写真が撮れませんでした。(>_<)

 

 

夜のコツメカワウソ

 

 

コツメカワウソは、ライトアップされている屋外の運動場ではなく室内にいました。

横になっていました。

しぐさがとても可愛いです。(*^▽^*)

 

 

もう眠いのかな?

石をまくらにして、寝ていました。

 

いつも見れない夜の動物の様子や、ライトアップされた動物園が見れてとてもよかったです。

ライトアップも、とてもきれいでした。(*^▽^*)

 

 

東山動植物園 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA