東山動植物園

東山動物園 アメリカゾーン


東山動植物園の北園エリアに、アメリカゾーンがあります。

 

アメリカゾーンでは、シンリンオオカミ、アメリカバイソン、オグロプレーリードック、カナダヤマアラシ、トナカイ、ハクトウワシ、アメリカビーバーが展示しています。

 

主な動物を紹介します。

 

カナダヤマアラシ

 

 

カナダヤマアラシの体は、3万本以上の針を持っています。

その針は動物の皮膚に刺さると、体から簡単に抜けてしまいます。

刺さった動物からは、なかなか抜けないそうです。

怖いですね!

 

ちょうどごはんを食べてしました。

リンゴを食べています。

 

 

顔がよく見えません。(笑)

 

 

少し顔が見れました。(*^-^*)

 

 

 

正面からの写真です。

なかなか顔が見れなかったりします。

 

 

木の上にいる姿も可愛いです。

 

 

上から見た姿です。

なんだかわかりません。(笑)

 

 

 

カナダヤマアラシは、2匹います。

 

 

 

急に1匹が歩き出したら、もう1匹も後をついていきました。

 

 

ぐるぐる回っています。

 

 

追いかけっこしています。(*^-^*)

 

 

 

今度は、木に登り始めました。

 

 

一緒に乗っています。

 

 

 

仲良しですね。

 

 

あと、もうちょっと...

 

 

登りきりました!

 

 

 

 

アメリカバイソン

 

アメリカバイソンは、ウシ科バイソン属に分類されるウシです。

北アメリカの開けた平原に、大群を作って生活している野牛です。

バッファローとも呼ばれています。

体重500~1100kg、最大で50cmにもなる湾曲した角を持つ大型の動物です。

 

ちょうどごはんを食べていました。

 

 

夢中に食べていたので、頭の上に草がのっています。(笑)

 

 

下の草まで食べていました。

 

 

 

 

 

ハクトウワシ

ハクトウワシは、アメリカの国鳥です。

きりっとしています。

遠くのほうにいましたが、近くまで来てくれました。(*^▽^*)

 

 

と思ったら、ただ水を飲みたかっただけみたいです。(笑)

 

 

 

すごく近いです!

 

さっきと表情が違って、可愛いですね。(*^-^*)

 

 

 

 

アメリカビーバー

 

 

ハクトウワシ舎の一角に、アメリカビーバーがいます。

プールの中を、泳ぎ回っていました。

 

 

 

あいさつしているみたいですね。

 

 

 

お腹がすいたみたいで、ごはんを食べ始めました。

食べているのは、りんごです。

他にも、ニンジンなどが置いてありました。

 

水につけながら、食べていました。

 

ビーバーは、川の流れをせき止めて、棲みかとなるダムを作ります。

巣の床は水面より上にありますが、出入口は水面下にあります。

天敵の侵入を防ぐためです。

足にはみずかきがあり、尻尾は平たく泳ぐときにオールのように使います。

 

巣穴の様子です。

 

 

一部ガラス張りになっていて、中の様子が見られるようになっています。

 

ガラス張りで、近くでみられます。
とても可愛かったです。(*^-^*)
東山動植物園 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA