のんほいパーク

リスが可愛い❤のんほいパーク


愛知県豊橋市に、豊橋総合動植物公園のんほいパークがあります。

のんほいパークは、約40ヘクタールの広大な敷地に、動物園ゾーン、植物園ゾーン、遊園地ゾーン、そして自然史博物館が整備されたリクリエーションと学びの施設です。

動植物公園と自然史博物館が一体化した国公立の施設は、日本でものんほいパークだけです。

 

 

 

動物園ゾーン

約130種800頭羽のたくさんの動物たちがいます。

「躍動する野生の動物を身近に感じる」がテーマの動物園です。

 

 

郷土の動物エリア

タヌキ、キツネ、ツキノワグマ、ニホンリスなどの動物がいます。

郷土の動物エリアの一部の動物を紹介します。

 

ニホンリス

 

動きがかなりすばしっこく、危険を感じると鋭い警戒音を発し、毛を震わせます。

ホンドリスは冬眠せず秋にはどんぐりなどの木の実を地中に隠し、しばしば忘れられた木の実が芽を出し森づくりに一役かっています。

 

 

 

間近でみることができました。

ずっと食べていました。

 

 

コウノトリ

 

コウノトリは国の特別天然記念物です。

1956年に指定されました。

 

 

成鳥になると鳴かなくなり、かわりに「クラッタリング」とよばれるくちばしをカタカタと鳴らす行動をとります。

ディスプレイや仲間との合図に用いられます。

 

 

 

ニホンアナグマ

 

大きな爪をもち、穴掘りが得意です。

寒い地域では、巣穴にもぐって冬眠します。

冬眠前の体が一番がっちりしていてレスラーのようです。

 

 

アナグマのことを「ムジナ」と呼ぶ地域もあります。

夜行性ですが日中も活動することもあります。

 

 

活発に動いていました。

 

 

 

ホンドギツネ

 

夜行性です。
聴覚・嗅覚が優れていて狩りが得意です。
前年生まれのメスがヘルパーとして母親の子育てを手伝うという習性を持っています。

 

 

気持ちよさそうに寝ていました。

 

 

 

動物園ゾーンには、不思議な空間がありました。

 

リトルアニマルパーク

 

リトルアニマルパーク。

 

 

遊び場でしょうか。

いろいろな動物のオブジェがあります。

 

 

ブタさん。

可愛いです。

 

誰もいませんでした。(*^-^*)

 

 

のんほいパーク https://www.nonhoi.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA