のんほいパーク

見てて飽きないスマトラオランウータン🐵のんほいパーク


愛知県豊橋市に、豊橋総合動植物公園のんほいパークがあります。

のんほいパークは、約40ヘクタールの広大な敷地に、動物園ゾーン、植物園ゾーン、遊園地ゾーン、そして自然史博物館が整備されたリクリエーションと学びの施設です。

動植物公園と自然史博物館が一体化した国公立の施設は、日本でものんほいパークだけです。

 

 

 

 

動物園ゾーン

約130種800頭羽のたくさんの動物たちがいます。

「躍動する野生の動物を身近に感じる」がテーマの動物園です。

 

 

 

マンドリル

 

アフリカ大陸の西側、赤道ギニアやカメルーン等の国々の熱帯雨林に生息するオナガザル科の大型のサルです。

顔に鮮やかな模様があるのが特徴です。

 

 

鼻と目の周りが赤く、鼻の両側はヒダがあり明るい青色で、さらに黄色いあごひげをもっています。

オスで体長が約80cm、11~25㎏程になり、メスは大人になってもオスの半分ほどです。

お尻には毛がなく、オスは鮮やかな青色をしています。

顔の模様はオスの方が鮮やかです。

 

 

 

マンドリルの子供がいました。

 

 

 

家族みたいです。

 

 

 

 

 

パタスザル

 

アフリカ中部から西部のサバンナや草原地帯に生息するオナガザル科のサルです。

体はほっそりしていて、オスの成獣は体重が25㎏ほどでメスはずっと小さいです。

 

 

 

樹上に隠れることができない代わりに、ライオンやハイエナなどの敵に追われると、時速50km以上というスピードで走って逃げることができます。

パタスとは「赤い」という意味で、背中の赤褐色の毛色が美しいサルです。

 

 

 

 

大きなあくびを見ることができました。(*^▽^*)

 

 

 

 

スマトラオランウータン

 

オランウータンは東南アジアに生息する大型類人猿です。

ボルネオ島にすむボルネオオランウータンと、スマトラ島にすむスマトラオランウータン、タパヌリオオランウータンの3種がいます。

スマトラオランウータンは、メス・オスともに長いヒゲが特徴です。

腕の脚は、2倍の長さがあります。

大人のオスの顔には、フランジと呼ばれる頬パッドが発達し、顔がお皿のように丸くなります。

 

 

 

今度はザルを持ってます。

 

 

ザルをかぶりました。

 

 

 

今度は布です。

 

 

かぶりました。(*^-^*)

 

見てて飽きないです。

とても可愛かったです。

 

 

のんほいパーク https://www.nonhoi.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA