東山動植物園

サイは2種類!インドサイとクロサイ 東山動植物園

 

愛知県名古屋市に東山動植物園があります。

東山動植物園には、約500種類の動物がいます。

飼育種類は、日本一です。

 

 

愛知県に緊急事態宣言が2021年5月12日~5月末まで発出されました。

緊急事態宣言が、5月末までから6月20日まで延長になった影響で、東山動植物園は5月29日から緊急事態宣言中の土日が閉園することになりました。

 

東山動物園には、インドサイとクロサイの2種類のサイがいます。

 

 

インドサイ

 

本園エリアにいます。

鎧をまとったような体が印象的で、ヨロイサイという別名もあります。

非常に視力が弱い代わりに嗅覚が優れ、また聴覚も鋭い。

角は一本で、被毛が変化したものだと言われています。

 

 

本当に鎧のようです。

 

 

水浴びをする様子です。

 

 

 

インドサイは水浴びが大好きです。

よく水浴びをしています。

 

 

 

 

クロサイ

 

北園エリアにいます。

 

 

角は2本で前の方が長くなり、50cmぐらいになります。

この角は毛から変化したものだと考えられています。

吻端(ふんたん)(口の先)は少し尖り、木の葉をむしって食べるのに都合がいいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA